FC2ブログ

ChromeでPDFを分割する方法

PDFを閲覧できる無料アプリは「Acrobat Reader DC」がよく知られていますが、PDFを分割することができません。PDFを分割できる無料アプリやWebアプリもたくさんありますが、Webブラウザー「Google Chrome」でもPDFファイルを分割することができます。
1.必要なページを確認します。
pdf1.jpg

2.画面右上の[印刷]ボタンをクリックします。
3.[送信先]欄を[PDFに保存]、[ページ]欄を[カスタム]に変更し、抽出したいページを指定します。
pdf2.jpg

4.[保存]をクリックします。
5.[名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されます。
pdf3.jpg

6.任意の場所に保存します。
7.PDFの指定したページが抽出されます。
by jpita

Googleフォトに写真検索機能が追加されました。

スマホで撮影した写真の中に文字が含まれていれば、OCR機能によりテキストを抽出できます。
1.Googleフォトに保存したファイルを開きます。
2.画面下のメニューから[レンズ]アイコンをタップします。
3.読み取りが始まり、写真の中の文字がテキストデータに変換されます。
4.テキストを選択すると、コピーや検索、翻訳、共有を実行することができます。
google検索
by jpita

無線LANのセキュリティの種類を調べる方法

無線LANを利用するとき、安全性の高い「暗号化方式」を使用することはとても重要で,通常はWPA2(Wi-Fi Protected Access 2)を利用します。
WPA2は、強力な暗号技術「AES(Advanced Encryption Standard)」を採用しているため、WEPやWPAの欠点が全て解消されています。一般家庭では「PSK」を利用します。
※「WPA2-パーソナル」とも呼ばれ、一般家庭の暗号化方式として現在最も強力で安全です。
「WEP」や「WPA」は、いくつかの欠点が見つかっているため、推奨していません。
1. 無線LANのセキュリティの種類を調べる方法
・[Windows]キーと[X]キーを押してシステムメニューを表示します。
・[コマンドプロンプト]を選択し、コマンドプロンプトの画面を表示します。
・「netsh wlan show interface」と入力後、[Enter]キーを押します。
[認証]欄に「WPA2-パーソナル」と記載されていれば安全な暗号化方式です。
comand.jpg
by jpita




Power Pointにリアルタイム字幕機能が追加 !

発表者の言葉をリアルタイムで書き起こし、スライドの字幕(ライブキャプション)として表示することができます。
[スライドショー]のタブをクリックすると、新たに[キャプションと字幕]グループが追加されています。話し手の言語は12カ国語、字幕の言語は60以上の言語の中から1つの言語を選択することができます。字幕の設定で、キャプションと字幕の表示位置を変更することもできます。
powerpoint1.jpg
字幕の表示スタイルはOSの設定と統合されています。
設定を変更する場合は、[Windowsの設定]→「簡単操作]の順にクリックし、画面左側のメニューから[字幕]を選択することで設定を変更することができます。
by jpita

GoogleスプレッドシートでExcelファイルを開く

Googleスプレッドシートを利用すれば、Excelが利用できない環境でも、ブラウザーを起動し、GoogleドライブにExcelファイルをドラッグするだけで閲覧/編集/保存することができます。
1.Chromeを起動後、クラウド上の自分のGoogle ドライブを開きます。
2.開きたいExcelファイルを、ローカル上からドラッグ&ドロップします。
3.ExcelファイルがGoogleドライブにアップロードされます。
4.Excelファイルをダブルクリックします。
5.プレビュー画面が表示されます。
6.画面上部の[アプリで開く▽]をクリックします。
7.[Googleスプレッドシートで開く]をクリックします。
google drive1
google drive2
google drive3
Excelファイルをダウンロードする方法
8.画面上部のメニューから[ファイル]をクリックします。
9.表示されたメニューから[形式を指定してダウンロード]をクリックします。
10.[Microsoft Excel(.xlsx)]を選択します。
11.任意の保存先を指定します。
12.Googleスプレッドシート上で編集したExcelファイルがダウンロードされます。
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク